2018年9月24日月曜日

No.945 江戸川区 K様:『「お客様...、筋交いを抜かれております...。」、筋交いや柱を抜かれる典型的なご新築!!』


今日のメッセージ:「苦難から逃げないこと。苦難はこの世でしか味わえない経験と感動です。それをみずから求めて、私たちは生まれたのです。」(江原啓之)
■=============================================================>>

今回は『エアコン』『アンテナ』のフルセット工事となります。:)


アンテナ工事詳細はこちらをご覧ください。


※エアコンとアンテナの工事はなるべく同時に施工して頂けますと、「アンテナがエアコン工事に干渉」してしまったり、「エアコンの配管がアンテナに干渉」することがないためお客様ご希望の工事が可能となります。

今回は耐震性に非常に優れたご新築なため「柱」「筋交い」「金具」の多い外壁が特徴でした。


そのため「穴あけ」作業が非常にシビアになりますので、今回のようなご新築は「柱」や「筋交い」を知らず知らずのうちに抜かれてしまう典型的なご新築となります。


せっかくの耐震性に優れたご新築も筋交いや柱を抜かれてしまっては台無しです。 


今回のようなご新築でよくあるトラブル例をご紹介させて頂きます。


工事人:「室内機がここにしか設置できないので、ここにしか穴あけできませんけどよろしいですか??」



「え?は、はい...。」 



と、筋交いや柱を抜かれてしまうことがございます。。。


最悪なのは、その時に何も言われないままエアコン工事が終了し、何年か経った頃、エアコン交換のために室内機を外した際、


エアコン職人:「お客様...、筋交いを抜かれております...。」



 *** 柱 ***




*** 筋交い ***





「ええええええええッ!!!!???((((;゚Д゚)))))))」 



となるケースです。


気づいた頃には「時すでに遅し」で、担当した業者さんと連絡がつかない上、せっかくの新築10年保証が台無しになるなど、結局お客様が泣き寝入りすることになってしまいます。



上記の写真のお客様も当時のエアコン業者さんと連絡が取れず、結局お客様の方で大掛かりな補修工事をし、その後改めて新しいエアコンを設置させて頂きました。


お客様も、工事人から「ここに穴あけしないとエアコン工事できません。」と言われてしまえば、「そういうものなら仕方がないんですね...。」と、泣き寝入りしてしまう方が大勢いらっしゃいますが、絶対にそんなことはございません!


どんなことがあっても、お家の『柱』や『筋交い』を抜かなければエアコン工事ができないということは、絶対にあり得ませんのでお気をつけ下さい!!!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


*** (1)3F:屋根置き ***


三階建てということもあり、室外機の設置場所が悩みどころです。


*** Before ***



構造上、地上に室外機を置くとなると配管の取り回しが非常に複雑になり、外観もよろしくございません。


いくつか室外機の設置方法をご提案させて頂き、一番料金もかからず外観の良い案に決まり、室外機は屋根上に設置することになりました。:)





*** After ***


「配管ルート」、「室外機位置」を考慮し、「筋交い」と「柱」をギリギリさけて穴あけです。:D





その都度外壁に合わったドリルの刃を選定して穴あけをしております。:D


「刃」の種類や大きさの選定ひとつで穴あけの仕上がりは雲泥の差となります。:)



三菱:MSZ-JXV2517-W (1)

三菱:MSZ-JXV2517-W (2)

三菱:MSZ-JXV2517-W (3)







外観を考慮し、室外機はなるべく奥側に設置いたしました。:)





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


*** (2)3F:移設エアコン ***



こちらは移設エアコンとなります。:)


よくある質問:(7)旧家にあるエアコンを新居に取り付けてもらえますか? 
も合わせてご覧ください。


*** Before ***






*** After ***




こちらも「柱」と「筋交い」をギリギリさけての穴あけです。:)




三菱:MSZ-ZW281-W (1)

三菱:MSZ-ZW281-W (2)






そのまま排水すると水浸しになったり水垢・コケ等付着してしまいますので、ベランダの構造、使用されている素材(防水シートなど)に合わせて塩ビ管と排水レールで排水処理しております!

 
参考写真


手作業で加工・設置しておりますので、ホースのものと比べ、耐久性・外観は抜群です!

(→エアコンは意外にもかなりの量の水が出ます!)

また、振動による音を軽減させるために「防振ゴム」を使用しております!








- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


*** (3)2F:LDK ***




こちらは2階に「室内機」


地上「室外機」


の配管縦おろし工事です。:)


*** Before ***


なんら変哲もなく見えますが、壁内部は違います。。。




*** After ***


「配管ルート」と「一階の窓」を考慮して穴あけしていきます。





『柱』『筋交い』『ボルト金具』をギリギリさけて穴あけです!


エアコンは数cm位置が変わるだけで外観は大きく変わりますので、この絶妙な穴あけができないと外観の美しいエアコン工事はできないのです。:)




三菱:MSZ-ZXV5617S-W (1)

三菱:MSZ-ZXV5617S-W (2)

三菱:MSZ-ZXV5617S-W (3)

三菱:MSZ-ZXV5617S-W (1);200Vコンセント





美しくスマートに仕上がりました。:)







- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


*** (4)1F:洋室A ***



*** Before ***



*** After ***



「筋交い」と「ボルト」をさけて穴あけです。:D




三菱:MSZ-BXV2217-W (1)

三菱:MSZ-BXV2217-W (2)

三菱:MSZ-BXV2217-W (3)




コンクリにコケや水垢がつかないよう塩ビ管を使用して排水処理しております。:)




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


*** (5)1F:洋室B ***


*** Before ***



*** After ***



「柱」をさけて穴あけです。:)



三菱:MSZ-BXV2217-W (1)

三菱:MSZ-BXV2217-W (2)

三菱:MSZ-BXV2217-W (3)



二階リビング室外機と並列して設置いたしました。:)




□---------------------------------------------------------------------------------------■

*** 設置機種名 ***


3F 屋根置き;​三菱:MSZ-JXV2517-W


3F 移設エアコン;​三菱:MSZ-ZW281-W


2F LDK;​三菱:MSZ-ZXV5617S-W


1F 洋室A;​三菱:MSZ-BXV2217-W


1F 洋室B;三菱:MSZ-BXV2217-W


*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆

*** この時期、エアコン購入をお考えのお客様へ ***


エアコン価格は7~8月頃が一番高く、反対に11~12月頃が最安値となります。
 
(→機種によっては定価の半額以下になります!:D)

新モデルに切り替わる1~3月頃は去年度モデルのエアコンがお買い得です!

夏の間はLDKなどの必要なお部屋だけに取り付けておき、あまり使用しないお部屋には秋から冬頃に取り付けするのが賢明です。

お客様の中には、安い時期にエアコンを購入しておき、お家の完成・引越しに合わせて取り付けする方もいらっしゃいます。

弊社ではエアコン無料保管サービスを承っております。ネット購入したエアコンを直接弊社に送って頂ければ工事当日まで大切にお預かりさせて頂きます。

(詳しくはこちら↓
(10)ネットショップで購入したエアコンも工事できますか?』

http://airconsyokunin.com/question#net


☆::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::☆


(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。

「君が最良のモノをクリエイトしようとするなら、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うだろ?

たとえ外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」

これは私たちの「モットー」を代弁してくれています。

彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますので安心してお任せ下さい。)

なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


新築専門エアコン職人.comの名前や工事内容と似たエアコン業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。
(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●





[お問い合わせフォーム]




(1)『新築専門エアコン職人 』:お問い合わせフォーム



(2)『新築専門アンテナ職人 』:
お問い合わせフォーム


TEL:042-391-2220

0 件のコメント:

コメントを投稿