2016年11月19日土曜日

No.554 府中市 K様:『穴あけ、ハウスメーカーさん指定箇所では工事困難!?』

今日は何の日:11月19日の今日は「緑のおばさんの日」です。:D

 1959年、通学する児童を交通事故から守るため学童擁護員(緑のおばさん)の制度がスタートしました。
 この日、東京都に初めての緑のおばさんが登場しました。
 当初は東京都労働局が失業対策に採用していましたが、今は町内会などで分担されているようです。
■==============================================================■

今回はストライプのクロスが素敵な、3階立てのご新築にてエアコン4台付けです!


*** (1)3F 東:穴あけ位置の工夫 ***



穴あけ前



当初、ハウスメーカーさん指定の穴位置はコンセントのある壁側でした。⬆

確かに、図面通りに分析すると「コンセント側に穴あけが良し」と答えを出したくなりますが、実際にはご新築のすぐお隣にお家が建っており、作業のできる角度でハシゴが立てられるスペースがありませんでした。
(※こちらのお部屋は量販店さんに断られる典型的な例です。)

➡これでは作業そのものができません。 :(


ここからが腕の見せ所です。


➡お部屋の間取り・ベランダ・周囲環境からお客様にコンサル・ご相談させて頂いた結果、穴を窓の横にあけ、配管の取り回しを工夫することに決定致しました。

穴あけ後


「えっ!柱は大丈夫なの!!?」


ご安心下さいませ。:D

柱を傷つけることなく1mm単位の調整で「ピッタリ!」と穴をあけております。
室内(1)

室内(2)

ベランダ側(1)

ベランダ側(2)

ベランダ側(3)
 キッチリピッタリの絶妙です。:) ⬆⬇

ベランダ側(4)



もちろん!どんなに美しく穴があけられても、その後の処理が不適切ではもともこもありません。
あえて詳細は載せられませんが、穴あけ箇所の処理も万全です!


~~~ Before:化粧カバー ~~~





~~~ After:化粧カバー ~~~





強引にハウスメーカーさんの指定通り「コンセント側」に穴をあけていたら、このような配管の取り回しにはならず、かなり複雑なものとなりました。

➡今回のようにスマートに配管が取り回せたのも、穴あけの位置が全てのキーでした!





~~~ 特殊排水 ~~~



※こちらのエアコンはベランダの構造、使用されている素材(防水シートなど)に合わせて塩ビ管を使用して排水処理しております。
また、振動による音を軽減させるために「防振ゴム」を使用しております!





~~~ 室内機 ~~~

三菱:MSZ-GV2216-W (1)

三菱:MSZ-GV2216-W (2)

三菱:MSZ-GV2216-W (3)

※穴位置に合わせて室内化粧カバーを使用しております。あえて詳細は載せられませんが、カバーの加工にも私たち独自の工夫が施されております!:)

また、将来エアコンを交換する際、配管などの部材をすべて再利用できるように特殊部材を使用して施工しております。

エアコン交換時は本体を交換するだけで済みますので、経済的です!:D

私たちは「エアコン機種選定」から「将来のエアコン交換」までのことをトータルに考えてご提案・コーディネートさせて頂いております!


三菱:MSZ-GV2216-W (4)

三菱:MSZ-GV2216-W (5)


(盲点) 今回のようにハウスメーカーさん指定のエアコン設置位置では取り付けに無理があったり、とても効率が悪い場合が多々あります。

よくある事例として、

(1)
エアコンを設置する前に穴をあけてしまっている。

➡どんなに効率が悪くても、その穴位置に合わせてエアコン室内機を取り付けなければなりません。

□---------------------------------------------->

(2)エアコンを設置するスペースがたりない。
小さいサイズのエアコンを選定するか、十分スペースのある位置にエアコンを延長しなければなりません。

例. カーテンレールを取り付けすることを考えると、エアコンが設置できない、その逆もしかり。

□---------------------------------------------->

(3)コンセントの位置が不適切。
コンセントを移動しなければなりません。

----------------------------------------------

(4)室外機を置く場所が狭すぎる。
配管を延長して、室外機を設置できるところまで延長しなければなりません。

□---------------------------------------------->

一番理想なのは、図面が出来上がった段階でエアコンの設置位置などのご相談をして頂けますと、ハウスメーカーさんと協力して色々と工夫することができますので、失敗もなく効率的にエアコンを設置することが可能です。



*** (2)2F LDK:筋交いだらけ ***




こちらのお部屋は耐力壁(柱のようにお家そのものを支える壁)のため壁中に筋交いが通っており、壁の厚さは28cm(通常は約16cm)という超頑丈な壁でした。

詳細は載せられませんが、穴あけ箇所には私たち新築専門エアコン職人オリジナルの部材を使用して施工しておりますので気密性などは万全です!:)


三菱:MSZ-ZXV7116S-W (1)

三菱:MSZ-ZXV7116S-W (2)

三菱:MSZ-ZXV7116S-W (3)






※こちらも塩ビ菅・防振ゴムを使用した施工処理となります。










*** (3)2F 西:将来設置スペース ***




二階に室内機、

一階地上に室外機設置の「配管縦下ろし」となります。

また、3F西側のお部屋に将来設置する予定のエアコンを考慮して施工しております。

三菱:MSZ-GV2216-W (1)

三菱:MSZ-GV2216-W (2)

三菱:MSZ-GV2216-W (3)

三菱:MSZ-GV2216-W (4)





※衛生配管があるため室外機が干渉しないようブロックでかさ上げし、将来設置する室外機一台分のスペースを確保しております。






*** (4)1F 寝室 ***


こちらは標準内容の工事となります。


三菱:MSZ-AXV2816-W (1)

三菱:MSZ-AXV2816-W (2)

三菱:MSZ-AXV2816-W (3)

三菱:MSZ-AXV2816-W (4)










*** 穴あけ ***


すべての穴あけ箇所は新築専門エアコン職人オリジナル施工のウレタン仕上げですので気密・防水性は万全です!
ゴキブリや水はおろか「風」すら通さない完全密閉です!






□---------------------------------------------------------------------------------------■

*** 設置機種名 ***

3F;三菱:MSZ-GV2216-W

2F LDK;三菱:MSZ-ZXV7116S-W

2F 西;三菱:MSZ-GV2216-W

1F 寝室;
三菱:MSZ-AXV2816-W


*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆

*** この時期、エアコン購入をお考えのお客様へ ***

エアコン価格は7~8月頃が一番高く、反対に11~12月頃が最安値となります。
(→エアコンによっては半額以下になります!:D)

夏の間はLDKなどの必要なお部屋だけに取り付けておき、残りのエアコンは秋から冬頃に取り付けするのが一番賢い方法です。

お客様の中には、去年の安い時期にエアコンを購入しておき、お家の完成・引越しに合わせて今年の夏に取り付けする方もいらっしゃいます。

弊社ではエアコン無料保管サービスを承っておりますので、ネット購入したエアコンを直接送って頂ければ工事当日まで弊社倉庫にて大切にお預かりさせて頂きます。

(詳しくはこちら↓
http://新築専門エアコン職人.com/questions.html#netair

☆::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::☆

(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。

「自分ができる最良のモノをクリエイトしようとするとき、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うでしょう。

いくら外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」

これは私たちの「モットー」を代弁してくれていると言えます。

彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますのでご安心してお任せ下さい。)

なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新築専門エアコン職人.comの名前や工事内容と似たエアコン業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。
(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*

『新築専門エアコン職人 』

フリーダイヤル
0120-391-228

お問い合わせフォーム
http://新築専門エアコン職人.com/form.php

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*

『新築専門アンテナ職人 』

フリーダイヤル
0120-391-228

お問い合わせフォーム
http://新築専門アンテナ職人.com/form.php

0 件のコメント:

コメントを投稿