2016年10月27日木曜日

No.533 豊島区 C様:『穴あけ × ガス管 × ガス爆発!?』

今日は何の日:10月27日の今日は「テディベアの日」です。:D

 アメリカの26代大統領セオドア・ルーズベルトは、狩りで小熊にとどめの一発を撃つのを拒絶しました。
 このエピソードにちなんで、発売された熊のぬいぐるみが「テディベア」です。
 大統領の名前「セオドア」の愛称「テッド」から「テディベア」と名付けられました。
 10月27日は彼の誕生日に当たります。
■==============================================================■



今回は壁の中に構造用合板と筋交いがタスキ掛けで入っている「耐震強度が非常に高いご新築」でエアコン5台付けの超!難工事です!

全ての穴あけが一筋縄ではいかず、一台一台慎重に且つ確実に、ミリ単位で穴あけを致しました!

ほんの数ミリずれていただけで大爆発を起こしていたかもしれない、それほどの難工事となりました...。(ー ー;)

→今回のエアコン工事は一歩間違えるとお家に大損害を与える可能性があるため、量販店さんなどでエアコン工事を断られてしまう典型的な工事です!

(※今回の工事は10月22日に「工事屋女社長の奮闘記?:筋交い・ガス管を交わすピンポイントの穴あけ 『神の手』!」でもご紹介させて頂きました!)




(1)1F 西:ガス管が!!!




室外機を設置する横に給湯器があるため、なんだか、嫌な予感がしました。(-_-)

お家の構造上、室外機は写真の位置にしか設置ができません。↓





給湯器



こうなると、室外機の設置場所に合わせて室内機を設置しなければなりません。


今回は写真の位置に室内機を設置しなければなりません。↓


右側の壁に穴あけ (1)

右側に穴あけ (2)


なんと、案の定ガス管が壁の中に入っていたのです!



「ええええええッ!!!!((((;゚Д゚)))))))」

そう思うのもごもっともでござます。(-_-)


ハウスメーカーさんなどがエアコン工事を見越してお家を建ててくれることは稀です。

→ハウスメーカーさんでもエアコンの寸法や設置方法を熟知している方は少ないので、いざエアコンを購入して設置しようと思ったらエアコンを設置できないといったケースが頻繁にあります。

今回もエアコン室内機を設置する真横にガス管があるため、 ミリ単位で穴あけをしなければならずエアコン工事が超難工事になる場合がよくあります。

配管や化粧カバーも給湯器を考慮して施工しなければならないため、通常のエアコン工事に比べ難しくなるのです。






*** 完成写真 ***




三菱:MSZ-GV2216-W (1)

三菱:MSZ-GV2216-W (2)

三菱:MSZ-GV2216-W (3)

三菱:MSZ-GV2216-W (4)

化粧カバー (1)

化粧カバー (2)

化粧カバー (3)

(2)1F 東:雨樋と筋交いのド真ん中!




下の完成写真を見ると↓、雨樋と窓があり、穴あけをできるのはその真ん中しかありませんでした。




穴を確認してみると...


「...筋...交いですか???」

さようでございます。

外に雨樋と窓枠があり、さらに壁の中に筋交いもあるため、ミリ単位で穴あけをしなければならなかったのです。

さらにさらに、こちらのお部屋は既存のエアコン用コンセントが高めに取り付けてありました。

そのような場合、室内機もコンセント位置に合わせて上の方へ設置しなければならず、穴をあけられる位置も融通が効かなくなります。→さらに穴あけが困難になるのです。

見事、筋交いに傷一つ付けることなく穴をあけることが出来ました!:D

※このお部屋のエアコン工事は「筋交いを抜かれたり傷つけられたりした」などの手直し工事のご相談を受ける典型的な工事事例です。









*** 完成写真 ***



三菱:MSZ-GV2216-W (1)

三菱:MSZ-GV2216-W (2)









(3)2F LDK:タスキ掛け筋交い!



こちらもコンセントの位置が高めですので、室内機の位置も高めに設置しております。


穴をあけてみると筋交いがタスキ掛けで入っておりました。↓






↑筋交いと柱を傷つけることなくド真ん中に穴をあけております。


*** 完成写真 ***


エアコンをコンセントん位置に合わせて上の方へ設置しておりますが、私たち新築専門エアコン職人ではお部屋やエアコンに合わせてメンテナンスやエアコン交換時のことを考慮した施工となっておりますのでご安心下さい。
(※近年の室内機は上部より空気を吸入するタイプがあり、適度に天井から離して設置する必要があります。)


Panasonic:CS-566CF2-W (1)

Panasonic:CS-566CF2-W (2)

Panasonic:CS-566CF2-W (3)


Panasonic:CS-566CF2-W (4)

Panasonic:CS-566CF2-W (5)

Panasonic:CS-566CF2-W (6)








(4)3F 南




こちらも筋交いがあったため、室内機左側に穴をあけて設置いたしました。


Panasonic:CS-566CF2-W (1)

Panasonic:CS-256CF-W (2)

Panasonic:CS-256CF-W (3)

Panasonic:CS-256CF-W (4)







(5)3F 東:カーテンレール



窓横ですので室内機左側にカーテンレール取付け可能なスペースを設けて室内機を設置致しました。


Panasonic:CS-256CF-W (1)

Panasonic:CS-256CF-W (2)

Panasonic:CS-256CF-W (3)

Panasonic:CS-256CF-W (4)

Panasonic:CS-256CF-W (5)

Panasonic:CS-256CF-W (6)

Panasonic:CS-256CF-W (7)







□-----------------------------------------------------------------------------------------■

*** 設置機種名 ***



1F 西;三菱:MSZ-GV2216-W


1F 東; Panasonic:CS-566CF2-W

 2F LDK;Panasonic:CS-566CF2-W

3F 南; Panasonic:CS-566CF2-W

3F 東;Panasonic:CS-256CF-W

*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆

*** この時期、エアコン購入をお考えのお客様へ ***

エアコン価格は7~8月頃が一番高く、反対に11~12月頃が最安値となります。
(→エアコンによっては半額以下になります!:D)

夏の間はLDKなどの必要なお部屋だけに取り付けておき、残りのエアコンは秋から冬頃に取り付けするのが一番賢い方法です。

お客様の中には、去年の安い時期にエアコンを購入しておき、お家の完成・引越しに合わせて今年の夏に取り付けする方もいらっしゃいます。

弊社ではエアコン無料保管サービスを承っておりますので、ネット購入したエアコンを直接送って頂ければ工事当日まで弊社倉庫にて大切にお預かりさせて頂きます。

(詳しくはこちら↓
http://新築専門エアコン職人.com/questions.html#netair

☆::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::☆

(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。

「自分ができる最良のモノをクリエイトしようとするとき、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うでしょう。

いくら外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」

これは私たちの「モットー」を代弁してくれていると言えます。

彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますのでご安心してお任せ下さい。)

なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新築専門エアコン職人.comの名前や工事内容と似たエアコン業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。
(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*

『新築専門エアコン職人 』

フリーダイヤル
0120-391-228

お問い合わせフォーム
http://新築専門エアコン職人.com/form.php

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*

『新築専門アンテナ職人 』

フリーダイヤル
0120-391-228

お問い合わせフォーム
http://新築専門アンテナ職人.com/form.php


0 件のコメント:

コメントを投稿