2016年10月11日火曜日

No.520 葛飾区 H様:『穴あけ × 「神ってる」 × 手直し』

今日は何の日:10月11日の今日は「ウインク(オクトーバーウィンク)の日」です。:D

10と11をそれぞれ時計方向に90度回し、並べるとウインクしているように見えます。

この日の朝、目覚めたときに好きな相手の名前の文字数だけウインクをすると想いが通じるという、女子中学生の間ではやっていたおまじないが定着したと言われています。
■==============================================================■

今回はエアコン5台付け、穴あけが大変な工事となりました。



スカイツリー



(1) 3F 北:『既存の穴 × 修正 × Part1』




こちらはダイキンのうるさらエアコンを設置しなければなりません。

「うるさら」は加湿ホースを装着しなければならない分、エアコン用の穴は通常のものと比べ一回り大きくなるのが特徴です。

既存のエアコン用の穴があけられていたのですが、穴が小さいのでそのままでは使用できません。 
(※既存の穴は65φ、うるさらは70φの大きさの穴が必要です。)

このまま「うるさらエアコン」を設置することはできますが、小さい穴を使用して無理やり設置すると加湿ホースや配管保温材が圧縮され加湿機能が低下したり結露が発生する場合があります。

さらに悪いことに、エアコン工事前に穴をあけられてしまっていたのでエアコン室内機の位置を変更できません...。

修正前:お部屋側(1)

修正前:お部屋側(2)


修正前:外側

穴をチェックしてみると、、、適切に処理ができていません...。

(1) 室内と断熱材との間に隙間があるため気密が保持されておりません。

(2) 穴あけの際、壁の中にある防水シートをカットしなければならず、適切に防水処理する必要があります。

→ハウスメーカーさんによって穴を用意して下さることがあるのですが、基本的にエアコン用の穴はエアコン工事の際にあけるのが正しい方法です。 

穴が小さい分、穴を一回り大きく修正する必要があります。また、エアコン室内機の設置位置を考慮し、少し右よりに穴あけする必要があります。↓


一回り大きく修正 (1)

一回り大きく修正 (2)



修正後:外側 (1)
修正後:外側 (2)

修正後:お部屋側 (1)

修正後:お部屋側 (2)

専用の筒を入れ、気密処理を施します。↑


既存の穴位置が内側に寄っていたため、この機種のうるさらエアコンはそのままでは設置できませんでした。

エアコン業者さんによっては、当日いざエアコンを設置しようとしたら,

「ここにこのエアコンは設置できません...。」

と説明され、

「えーーーーーーーーーッ!ここにエアコン設置できないんですかあああああ!?」

 となるのは、まさに今回のような場合なのです!

 あくまで今回は穴を修正したので設置できましたが、修正できない場合は設置できませんでした。

これもスベテ、「職人の力量」次第なのです。:D

ダイキン:AN-22NRS-W (1)

ダイキン:AN-22NRS-W (2)












(2) 1F:『既存の穴 × 修正 × Part2』

 

 

こちらの穴も適切に処理ができておりません。

 穴が小さい上、穴位置も内側に寄っているためそのままではエアコンを設置できません。








先ほど同様、適切に処理を施します。↓

修正後:お部屋側(1)

修正後:お部屋側(2)

修正後:外側


↓既存の穴位置に合わせてエアコン機種を選定しております。

こちらも既存の穴をそのまま使用していたら、機種によってはエアコン設置できませんでした。

このように、エアコン工事前に穴をあけてしまうとエアコン工事が困難になる場合がありますので、なるべくエアコン工事の際に穴をあけましょう!
  
富士通:AS-ZS25F-W (1)

富士通:AS-ZS25F-W (2)







(3) 2F LDK:『配管 × 二階一階 × 縦下ろし』


こちらは奥様の、

「ベランダをなるべく広く使いたいんですけど...。」 

というご要望におこたえし、穴位置を工夫して室外機を地上に設置致しました!:D

カーテンレールを考慮して穴あけをしたのですが、その際奥様から、

「神ってる!(笑)」

と、おっしゃって頂けました!:D
 
笑顔で

「ありがとうございます!」

とお答えしましたが、内心では万歳です!!!

外の化粧カバーも真っ直ぐ美しく設置しております。

三菱:MSZ-ZW7116S-W (1)

三菱:MSZ-ZW7116S-W (2)

三菱:MSZ-ZW7116S-W (3)

三菱:MSZ-ZW7116S-W (4)

カーテンレールを考慮した室内機設置(1)

カーテンレールを考慮した室内機設置(2)

カーテンレールを考慮した室内機設置(3)

二階一階縦下ろし(1)

二階一階縦下ろし(2)

二階一階縦下ろし(3)

二階一階縦下ろし(4)

二階一階縦下ろし(5)

二階一階縦下ろし(6)


(4) 3F:西



3階に「室内機」

1階に「室外機」

ですので、配管がとても長くなる上、作業スペースも狭い為、それなりに経験のある工事人でも難しい工事です。

お客様から、

「スペースが狭かったり、3階建てだと、どうしてエアコン工事ができないのですか?」

とご質問頂きます。

エアコンの配管は容量によって大小異なる2本の銅管でできています。

エアコンの血管とも言える配管を加工するのは実は想像以上に難しく、少しでも力加減を間違えると配管が潰れて使い物にならなくなってしまいます。

例えるなら、とても長いドミノを並べて行って、最後の最後にドミノを倒してしまったら、また始めからやり直さなければならないのと似ています。また最初から配管を繋ぎ直し、最悪の場合、室内機を取り外さなければなりません。

とにかく綱渡り感覚ですので、できることなら長距離ではなく、失敗してもすぐにやり直しのきく短距離を渡りたいのです。

足場があれば全ての工程において容易に作業ができます。

スペースがない場合、ハシゴが急勾配になり、ただでさえ難しい配管加工がより一層困難になる上、化粧カバーや排水処理もしなければなりませんので、かなりの高い技術が要求されるのです。

今回の工事はもちろん、足場を組むことなく美しくエアコンを設置できました!:D


また、将来エアコンを交換する際、配管などの部材をすべて再利用できるように特殊部材を使用して施工しております。

エアコン交換時は改めてハシゴや足場を組んだりする必要もなく、本体を交換するだけで済みますので、経済的です!:D


私たちは「エアコン機種選定」から「将来のエアコン交換」までのことをトータルに考えてご提案・コーディネートさせて頂いております!

富士通:AS-R25F-W (1)

富士通:AS-R25F-W (2)








(5) 3F:南




室外機ベランダ設置の標準工事となります。

振動による音を軽減させるために「防振ゴム」を敷いてあります。


富士通:AS-R22F-W (1)

富士通:AS-R22F-W (1)





(5) 穴あけ

 


すべての穴あけ箇所は新築専門エアコン職人オリジナル施工のウレタン仕上げですので気密・防水性は万全です!

ゴキブリや水はおろか「風」すら通さない完全密閉です!

□-----------------------------------------------------------------------------------------■


*** 設置機種名 ***
1F;富士通:AS-ZS25F-W

2F LDK;三菱:MSZ-ZW7116S-W


3F 西;
富士通:AS-R22F-W

3F 南;富士通:AS-R22F-W

3F 北;ダイキン:AN-22NRS-W

*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆

*** この時期、エアコン購入をお考えのお客様へ ***

エアコン価格は7~8月頃が一番高く、反対に11~12月頃が最安値となります。
(→エアコンによっては半額以下になります!:D)

夏の間はLDKなどの必要なお部屋だけに取り付けておき、残りのエアコンは秋から冬頃に取り付けするのが一番賢い方法です。

お客様の中には、去年の安い時期にエアコンを購入しておき、お家の完成・引越しに合わせて今年の夏に取り付けする方もいらっしゃいます。

弊社ではエアコン無料保管サービスを承っておりますので、ネット購入したエアコンを直接送って頂ければ工事当日まで弊社倉庫にて大切にお預かりさせて頂きます。

(詳しくはこちら↓
http://新築専門エアコン職人.com/questions.html#netair

☆::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::☆

(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。

「自分ができる最良のモノをクリエイトしようとするとき、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うでしょう。

いくら外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」

これは私たちの「モットー」を代弁してくれていると言えます。

彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますのでご安心してお任せ下さい。)

なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新築専門エアコン職人.comの名前や工事内容と似たエアコン業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。
(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*

『新築専門エアコン職人 』

フリーダイヤル
0120-391-228

お問い合わせフォーム
http://新築専門エアコン職人.com/form.php

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*

『新築専門アンテナ職人 』

フリーダイヤル
0120-391-228

お問い合わせフォーム
http://新築専門アンテナ職人.com/form.php


0 件のコメント:

コメントを投稿