注目の投稿

No.1281 通販や量販店の「激安エアコン工事」で柱を抜かれた!?テレビ通販や量販店などの激安エアコン工事の闇...その2

通販や量販店の「激安エアコン工事」で柱を抜かれることもございます。(前編) ~ テレビ通販や量販店などの激安エアコン工事の闇 ~ 光が強くなれば強くなるほど闇が深くなるように、「激安」という強い光に魅せられて深い落とし穴にはまることがございます。 夏のエアコンセール時期になると毎...

2021年11月4日木曜日

No.1284 ハウスメーカーのエアコン工事で大失敗!?【ハウスメーカーによるエアコン工事のカラクリ】

ハウスメーカーのエアコン工事だから安心とは限りません!
~ ハウスメーカーによるエアコン工事のカラクリ ~



年間を通してTV通販や量販店、引っ越し屋さんなどの激安エアコン工事によるトラブルのご相談が多いですが、その次に多いのがハウスメーカーさんによるエアコン工事となります。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

【業者さんの大半が下請け】



基本的にどのハウスメーカーさんもそうですが、お客様の「新築」が完成するまでには多くの業者さんが関わっております。そして、その業者さんの大半以上が下請け業者さんであり、専属の、つまりハウスメーカーの社員である職人さんは非常に少ないのが現状です。

当然、下請け業者さんに支払う分の費用がございますので、ご新築価格のすべてがハウスメーカーさんの利益になるわけではありません。さらには、モデルハウスを建てるための費用や維持管理費、手数料、広告費や人件費なども含まれております

ですので極端なはなし、すべて自分でお家を建てることができれば下請け業者さんのマージンがない分、半額以下の費用で新築が建てられるでしょう。実際、私の知り合いの大工さんはDIYで家を建て、相場の半額以下の価格で見事な豪邸を建てました。笑

それだけ、「新築の価格」には様々な料金が含まれているのです。

話は戻りますが、ハウスメーカーさんによるエアコン工事も下請け業者さんによって行われるものです。ハウスメーカー専属の大工さんは知っておりますが、ハウスメーカー専属のエアコン業者さんは未だかつて聞いたことがございません。私の知る限り、ハウスメーカーのエアコン業者さんの多くは量販店や不動産さんなどのエアコン工事もかけもっている方や、兼業業者さんとなります。


【内容や仕上がりの割に割高な工事代金】



そのため、ハウスメーカーによるエアコン工事は下請け業者さんのマージンが含まれている分、工事費用は割高なケースが大半です。しかしながら、多くの下請け業者さんが使用している部材や工事内容はハウスメーカーのエアコン工事だからといってもあまり差はなく、その多くは下の写真のようにTV通販や量販店などの激安エアコン工事とあまり変わらないのが現状です。


ハウスメーカー・エアコン工事1
ハウスメーカー・エアコン工事1


ハウスメーカー・エアコン工事2
ハウスメーカー・エアコン工事2


化粧カバーの端末部分には本来ならば下の写真(左)のように水や虫が入らないように化粧カバー末端が狭くなっている「端末部材」を使用しておりますが、上の写真では接続部材が使用されています。

左:端末部材 右:接続部材
左:端末 右:接続


左:端末部材 右:接続部材
左:端末 右:接続



端末部材は、配管の出口が狭くなっているため配管自体がピッタリ蓋のように収まるため隙間がなくなります。接続部材はあくまで「接続のための部材」なので、配管出口の部分に大きな隙間が生じてしまいスカスカの状態となります。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


【手抜き工事が原因でゴキブリが...】




夏場、旧築のエアコンを新居へ移設する際、室外機を動かすとゴキブリたちが逃げていくことがございます。そうです。よくある室外機や配管カバー周辺でゴキブリが出るというのは、まさにこのような隙間、つまり手抜き工事によって生じる工事人の「心の隙」が原因でもあるのです。下の写真は激安エアコン工事による室外機ですが、排水ホースの中でゴキブリが死んでおります...。


室外機排水ホース内のゴキブリ
室外機排水ホース内のゴキブリ


→新築専門エアコン職人の基本工事には、壁にあけた穴はもちろんのこと、排水ホースにいたるまで徹底して虫よけ対策が含まれておりますので安心です。


新築専門エアコン職人:端末&配管取り回し参考写真1
新築専門エアコン職人:端末&配管取り回し参考写真1


※黒ですと判別しにくいので上の写真はアイボリー色となります。


新築専門エアコン職人:化粧カバー参考写真2
新築専門エアコン職人:端末&配管取り回し参考写真2

新築専門エアコン職人:配管取り回し参考写真1
新築専門エアコン職人:配管取り回し参考写真1


同じ黒のカバーであっても、弊社ではご新築の外観や外壁に合わせてテープも黒、白、アイボリー、ブラウン、グレーの5色から選定してコーディネートさせて頂きます。また、配管の取り回しフォルムも新築専門エアコン職人ならではのストリームラインとなります。


新築専門エアコン職人:配管取り回し参考写真2
新築専門エアコン職人:配管取り回し参考写真2



「そもそも、どうしてカバーの端末に『接続部材』を使用したり、外壁に合わせてテープの色も変えないの?」

不思議ですよね?答えは簡単です。

「端末部材」や「イレギュラーな部材」は価格が高いからです。また、現場監督さんが見ても端末部材なのか接続部材なのか、果たして適当なのか判らないからです。


下記の新築に取り付けられたエアコン写真をご覧ください。何かがおかしいのです...。


手抜き・インスタント工事写真1
手抜き・インスタント工事写真1


プロでない限り判別するのは難しいのですが、奥と手前の室外機、本来あるべきの端末部材はおろか、テープすらきちんと巻いていないのです。アップで確認してみましょう。


手抜き・インスタント工事写真2
手抜き・インスタント工事写真2


これぞまさに典型的な手抜き・インスタント工事です。室外機の裏で分かりにくいからか、2台とも化粧カバーの端末部材もなく、配管もなぜか不自然にツートンになっています。


端末部材がないと下記のように時間が経つとカバーがずれてしまい、カバー内部が露出してしまうのです。実はこのような手抜きなケース、想像以上に横行しているのが現状です。試しに意識して街中を歩いてみてください。下記の状態になったエアコン工事を頻繁に確認できるはずです。お客様も、工事人から「そういうものです」と言われてしまうと納得せざるを得ないようですが、決してそういうものではございませんので、くれぐれもお気をつけください。

→「No.1283 4時間足らずの工事で「柱」と「筋交い」両方抜かれた!?テレビ通販や量販店などの激安エアコン工事の闇...その3」も併せてご覧ください。


化粧カバーがずれ落ちている写真
端末がないためカバーがずれ落ちている

化粧カバー内部が露出している
それにより内部が露出している


手抜き・インスタント工事写真3
手抜き・インスタント工事写真3


配管が不自然にツートンに見えるのは、テープをきちんと最後まで巻いておらず、配管が露出しているからなのです。これ、要するに時短や部材代の節約のために途中の工程を省いているのです。端末部材代、テープ代、作業時間と、トータルでかなりのコストが節約できていることがわかります。


本当ならば下記のように配管の先端までしっかりとテープを巻かなければいけません。このようなことも、発信しているメディアや業者さんが少なく、お客様も何が良くて何が悪いのかわからないために上記のような工事でも良しとしてしまうようです。



参考写真


本当にお客様やご新築のことを考えて工事をするならば、天地がひっくり返っても先ほどのような工事にはなりません。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

【圧迫する部材代と安い請負金額】



部材の種類を一つ増やすだけでも在庫数はもちろんのこと、年間を通して原価コストもかなりの負担となってきます。昨今では世界的に金属やプラスチックの価格が驚くほど上昇し、この三年で4割以上も高騰した部材もございます。特にエアコンの血管ともいえる配管はここ最近一週間ごとに価格が上昇しているほどです。また、下見も含めてきちんとした工事をするとなると、ガソリンの高騰もかなりの負担となっております。そのため、エアコン業者さんの多くが下見なしのぶっけ本番で工事を行ったり、頻繁に使用する必要最低限の部材しか持ち合わせていないのです。(※基本的に部材は単品買いができないため大量買いとなるのです)

ハウスメーカーのエアコン工事といえども請負金額はTV通販や量販店などとあまり大差ないことも多く、また、基本的に工事は引き渡し前に行われるため当日は現場監督さんもお客様もおりません。工事は誰の監視下もなく一人で行うこともできるため、下見もせず、なるべく部材を節約するために特定の部材を使い回すことができるのです。


詳しくは「No.1282 『ハウスメーカーの無料サービス・エアコン工事で大失敗!?「ハウスメーカーだから安心」の落とし穴に気を付けましょう!』」をご覧ください。


職業柄、ハウスメーカーによるエアコン工事をまじまじ見る機会が多いのですが、やはり言えるのは量販店やTV通販などのエアコン工事と仕上がりはあまり大差ないということです。(※中にはきちんとした工事もございます)




話は戻りますが、本来使用すべき部材を省いたり他の既存部材を使い回すなど、グネグネの配管取り回しといった工事は典型的な手抜き・インスタント工事となります。

TV通販や量販店、ハウスメーカー、違いがあるのは「ハウスメーカー」のエアコン工事というラベルの違いだけです。もちろん、中にはしっかりとしたエアコン工事をされる業者さんもいらっしゃいます。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


【30年前と変わらぬエアコン工事】



ハウスメーカーの現場監督さんや設計士さんであってもエアコン工事に精通している方は非常に稀のため、彼らであっても「果たしてこのエアコン工事は良いのか悪いのか」を判断できる方はあまりいらっしゃいません。ですので、下見の際に実際の現場を見ると、明らかに図面のようにはエアコンを設置できないご新築が驚くほどございます。特に都内は狭小住宅が多いため難工事となる場合が日常茶飯事です...。

TV通販や量販店などの激安エアコン工事は40年前の旧築であっても新築であっても使用する部材や工事内容は基本的に同じです。そのため、そんな激安エアコン工事に慣れている現場監督さんの中には、お客様のいないところで「狭小だからといって設置できないとか言わないでください、よその業者さんならこのように設置しますからオタクもそうしてください」と、ハチャメチャな要求をしてくる方も少なからずいらっしゃいます...。このような場合、ハウスメーカーさんを信用しきっているお客様も多いため、ご納得してもらうのに非常に苦労いたします...。(泣)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


【去年の常識が通用しなくなることも】



そもそもエアコンは水が生じ吸排気をする機械のため、ある程度のスペースを確保したり必ず考慮すべき施工法がある上、きちんとしたメーカー規程というものもございます。また、毎年アップグレードされていくエアコンは、機種によっては去年のエアコン常識が通用しなくなることもあるため、エアコン事情に無知な現場監督さんの指示通りに設置してしまうとメーカー保証外となることが日常茶飯事なのです...。(泣)実際、メーカーによる点検修理の際に「このような設置ですと、施工規程外のため保証できません(=物理的に点検のためのスペースが確保されていない)」と言われてしまいトラブルになったこともございます。
設置の際、再三にわたる説明とお客様承認のもと、現場監督さんの指示通りに設置をしたにも関わらず、ハウスメーカーさんは「他業者によるエアコン工事のため保証できません」という、非常に無責任な対応であったこともございます...。

(※誤解のないように補足させて頂きますが、ご新築によっては、特に狭小住宅では100%メーカー規程に適ったエアコン工事をするのが物理的に不可能な場合が日常茶飯事となります。だからといってエアコンを設置しないというのも現実的ではございませんので、最終的な判断はお客様の自己責任という形で設置することになります。どのメーカーさんも同じような見解となります。)

エアコン工事から数年がたっていたため、お客様も今更ハウスメーカーともめるのも面倒なのでと、結局泣き寝入りする羽目になってしまいました。同じハウスメーカーさんであっても、担当する窓口の方や監督さんによって対応はまったく異なるため一概には言えませんが、往々にして無責任な対応が少なくございません...。(泣)

日々進化発展する新築の外観や機能性、そして毎年アップグレートされていくエアコン機器を考慮してしっかりとしたエアコン工事をするには、実は想像以上に知識と経験がないとできないことなのです。

今回は上記のような、実はハウスメーカーさんによるエアコン工事もTV通販や量販店と同じくらい非常~にトラブルが多いのですが発信する人が少ないため、世間ではほとんど明るみに出ないハウスメーカーさんによるエアコン工事のトラブル例をご紹介させて頂きます。


***  下見時 ***



↑室内機の設置位置は問題ないのですが、↓図面指示の場所に他のお部屋の室外機が設置されてしまっております...。


ハウスメーカー取り付けエアコン1
ハウスメーカー取り付けエアコン1


周囲を確認してみると特に狭小でもないのに、なぜか配管を延長し、この位置に室外機が設置してあるのです...。


ハウスメーカー取り付けエアコン2
ハウスメーカー取り付けエアコン2


ご覧のように、お家の横から裏側まで配管がきております...。


ハウスメーカー取り付けエアコン3
ハウスメーカー取り付けエアコン3


一般的に雨樋部分などはカバーをしなかったり(配管のまま)、上記写真のような「曲がりのきくジャバラ・カバー」などを使用しますが、日当たりの良い場所では下記写真のように数年で劣化してパリパリになってしまいます。


参考写真:ジャバラ・カバー


私たち新築専門エアコン職人は外観や耐久性の良くない「ジャバラ・カバー」は使用せず、手作業で部材を加工して設置するのをモットーとしております。 


手間暇掛がかかる分、「見た目・耐久性」は格別となります。


参考写真:雨樋加工1(新築専門エアコン職人)
参考写真:雨樋加工1(新築専門エアコン職人)

参考写真:雨樋加工2(新築専門エアコン職人)
参考写真:雨樋加工2(新築専門エアコン職人)


- - - - - - - - - - - - 


ハウスメーカー取り付けエアコン4
ハウスメーカー取り付けエアコン4



ハウスメーカー取り付けエアコン5
ハウスメーカー取り付けエアコン5


当然、新しく設置する室外機は既存の横に設置する必要があるため、配管ルートが長くなります。


「え?ハウスメーカーさんを通してエアコン工事したんですよね?(・.・;)」


さようでございます。私たちも不思議でなりませんでした。工事をした業者さんが配管を延長して追加料金を請求したかったからでしょうか、どういう理由でこちらに後先考えずに設置したのか見当がつきません。そもそも、本当に「お客様のこと」、「お家の間取り」や「将来のエアコン」を考えて工事をしたのならば、天地がひっくり返ってもこのようにはなりません。


→「No.921 『後先考えない無責任なエアコン工事:エアコン専用コンセント編』」も併せてご覧ください。


「私たちもハウスメーカーからはなんの説明もされていません...」と、お客様もどうしてこの位置に室外機が設置してあるのか不明とのことでした。改めて担当者の方に確認なされたのですが、結局、室外機の移動は不可ということでした。


「え?それってかなり無責任じゃないですか?(・.・;)」


おっしゃる通りでございます。実は今回のようにエアコン業者さんと現場監督さんのしっかりとした確認が取れていないために、引き渡し後にトラブルになることが非常~に多いのです。というのも、先ほどもご説明いたしましたが、ハウスメーカーの現場監督さんであってもエアコン工事に精通している方は少ないため、良くも悪くもエアコン業者さんの独断で工事をされてしまうことが日常茶飯事なのです。

→「No.920 『後先考えない無責任なエアコン工事:室外機編』」も併せてご覧ください。


経験上、引き渡し後にハウスメーカーさんが既存のエアコンに関して保証してくれることは稀で、大半のケースにおいてお客様が泣き寝入りしているのが現実です。





*** 既存移設エアコン ***



こちらは量販店さんで取り付けたエアコンとなります。


今回のお客様からご依頼いただいたのも、以前エアコン業者さんに取り付けてもらった工事に納得できなかったからとのことでした。




化粧カバー周りにはコーキングなどはまったくなされておりません。また、戸建て用のものよりも一回り大きいマンション用のヘッドカバーが使われおります。

通常、戸建てでは以下のようにスマートなものとなります。




こちらも先ほどの端末部材についてご説明したように、まさに「大は小を兼ねる」で、新築戸建てになぜかマンション用のカバーを使いまわすのも、様々な会社からの依頼をかけ持っている下請け業者さんによく見られます。通常、戸建て用の化粧カバーが5色、マンション用のものが5色と、それぞれ計10種類の部材を用意する必要がございますので大変な量の在庫となるのです。






配管の取り回しも、あまり美しいとは言えません...。


「室外機の裏でループしてる配管をよく見ますが、どうしてこうなるのですか?(・_・)」


このような質問、実はよく聞かれのですが、答えは簡単です。文字通り、「簡単」だからです。




下記は弊社施工となりますが、ループを巻いておりません。こちらの方がスマートに見えませんか?


参考写真:新築専門エアコン職人1
参考写真:新築専門エアコン職人1

実はループを巻かないで接続する方が難しく手間暇かかるのです。ループを巻くと余分な遊びが生じるため、しっかりと計測しながら作業をする必要もなく、接続に失敗しても直しがきくのです。

ループを巻かない接続はちくいち計算しながら作業をする必要があり、寸法を間違えるとすべてやり直しとなるリスクがあるため、まさに一発真剣勝負なのです。

「寸法が足らなかったら配管を継ぎ足せば良いのでは?(・.・;)」

配管を継ぎ足して使用するとガス漏れのリスクが高くなるため、基本的に配管は長さに関わらず4m、15mとであろうとも「一本もの」となります。そのようなこともあり、3階建てなど、配管が長くなるようなエアコン工事は難工事となるため多くのエアコン業者さんが工事を断るのです。特に量販店などでは3階建てのエアコン工事はほとんど受付ておりません...。


参考写真:新築専門エアコン職人2
参考写真:新築専門エアコン職人2


「それじゃループを巻くエアコン工事はすべて手抜き工事なんですか?(・.・;)」


場合によります。メンテナンスや施工条件を考慮するとループ巻きも必要となる場合もございます。下記のような場合にはループを巻きます。


参考写真:新築専門エアコン職人3
参考写真:新築専門エアコン職人3

参考写真:新築専門エアコン職人4
参考写真:新築専門エアコン職人4

参考写真:新築専門エアコン職人5
参考写真:新築専門エアコン職人5


- - - - - - - - - - - - - -


エアコンを移設する際、「配管接続部の金属ナット」、「配管」の二つを新しいものに交換しなければいけません。引っ越し屋さんなどのエアコン下請け業者さんは銅や真鍮製の高価な部材はコスト節約のために再利用するのが一般的ですが、銅や真鍮製の部材は非常に繊細にできているため基本的に再利用してはいけません。錆びて劣化した部材を使用すると故障のリスクが上がるからです。

エアコンは配管接続口から1~2日でガスがすべて漏れてしまうことがございますが、数年をかけて徐々にガス漏れすることもございます。そのため、配管の接続ミスが原因にもかかわらず、寿命だと勘違いしてまだまだ使用できるエアコンを交換してしまうお客さまがいらっしゃいます。

そのようなことがないよう弊社では移設の際の部材は新しいものを使用し、必ずガス圧をチェックをさせて頂きます。引っ越しのエアコン業者さんによってエアコンの外し方が異なるため、移設されたエアコンのガス圧を計測すると抜けている場合があるからです。中には配管自体が折れていたり破損している場合も多々ございます。

ヤフオクやメルカリなどで中古エアコンを購入する方もいらっしゃるようですが、エアコンはそもそも移設を考えて作られておりませんので、移設のたびにダメージは蓄積されていきます。そのため、誰が外したか不明の中古品をつける方が色々とリスクが高く、かえって新品よりも割高になってしまうことが多々ございます。どうしても中古品のエアコンを購入したい場合には本体のみの購入でなく、中古品も販売しているエアコン専門店で「工事保証」込みで取り付けすることを強くお勧めいたします。




*** After ***





ご覧のように筋交い・柱を避けて穴あけできております。:)


※新築専門エアコン職人では穴あけの写真を必ず撮影しておりますので安心です。


SHARP:AY-J22TD(1)
SHARP:AY-J22TD(1)


下見の際にカーテン・レールなどの寸法を確認しておりますので、ピッタリ設置できました。機種によってはカーテン・レールが干渉するため図面位置では設置不可となることがございますので、特に都内狭小住宅の場合は室外機の寸法も含め、機種選定にはくれぐれもご注意ください。


SHARP:AY-J22TD(2)
SHARP:AY-J22TD(2)

SHARP:AY-J22TD(3)
SHARP:AY-J22TD(3)







ヘッドカバーのコーキングは化粧カバーに合わせてホワイトとなります。:)





既存の化粧カバーを考慮しての取り付けとなります。





もちろん、化粧カバーの末端は曲がり部材や接続部材ではなく「端末カバー」となります。






ご覧のように、化粧カバー末端部分の隙間がございません。↓




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 



*** 新型コロナウィルス対策のお知らせとご協力のお願い ***


弊社では新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、以下の対策を講じております。



(1) 工事はお引越し前の荷物が無い状態でお願いします。

お引越し後の工事となりますと、事前にベッドやテレビボードなどのお荷物のご移動をお願いさせていただく場合がございます。
穴あけ時等は出来るだけ粉塵が舞わぬよう細心の注意を払って工事をさせて頂きますが、家具に粉塵がかかる可能性もあり場合によっては有料にてお部屋の半分以上を養生しなければならないこともございます。
また、クロスや床などの傷などが見つかった際に責任の所在が不明瞭になります。
そのため、工事はお引越し前に行って頂けると幸いです。





(2)工事のお立ち会いは不要です。

工事当日は複数の工事人がお伺いするため、新型コロナ感染予防対策として出来るだけ窓やドアを開放して作業をさせて頂きます。
施工前後のご確認のお立合いは必要ですが、工事中のお立合いは不要です。
施工中は穴あけなどの写真を撮影しながら行いますので、ご希望の方には工事完了後にご提示またはメールにて添付させて頂くことも可能ですのでご希望の際はお申し出ください。
また、ご説明の際は2mほど距離を取らせて頂きますので予めご了承ください。





(3)工事人はマスク着用を推奨しております。
(外作業で周囲に他人がいない場合はマスクを外すこともございます。)





(4)手洗い・消毒・換気の徹底






従業員一同、世界中が一日でも早く終息へ向かえるよう取り組んで参ります。


□-----------------------------------------------------------------------------------■


*** 鍵お預かり・お知らせサービス ***


お引越し前のお客様に限りまして、鍵お預かりサービスを承ります。:)



今年の夏、エアコン・アンテナ工事のさなか体調を崩されたお客様がかなりいらっしゃいました。特に妊娠中のお客様やお子様にとってエアコンのない夏場の猛暑、冬場の極寒で工事が終わるのを待っているのは非常に過酷です。(※中には救急車で運ばれた方もいらっしゃいましたので命に関わります)



参考写真

参考写真



工事前の立ち合い後、鍵をお預かりし、工事が完了次第お客様にご連絡いたします。その際、ご希望であれば穴あけおよび発泡ウレタン等の施工写真(※立ち合いしていないと確認できない部分)をメールでお送りさせて頂きます。



*** 設置機種名 ***

シャープ:AY-J22TD


☆::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::☆


(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。

「君が最良のモノをクリエイトしようとするなら、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うだろ?

たとえ外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」

これは私たちの「モットー」を代弁してくれています。

彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますので安心してお任せ下さい。)

なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


新築専門エアコン職人.comの名前や工事内容と似たエアコン業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。
(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


カラー・バリエーションの工事例をこちらでご覧になれます。


[お問い合わせフォーム]






TEL:042-391-2220

0 件のコメント:

コメントを投稿