2018年2月15日木曜日

No.856 白岡市 T様:『サンルーム設置したいんですが、、、絶妙穴あけ技術が必要です!!』

​今日のメッセージ:「あいさつは大切です。言葉にはたましいが宿るからです。どんなに親しい相手に対しても、あいさつをおろそかにしないように。」(江原啓之)
■=============================================================>>

今回はダイワハウスのご新築、『エアコン』『アンテナ』のセット工事です!:)


アンテナ工事詳細はこちらをご覧下さい!
No.333 白岡市 T様:『エアコンとセット工事が功を奏す!!』


​※エアコンとアンテナの工事はなるべく同時に施工して頂けますと、「アンテナがエアコン工事に干渉」してしまったり、「エアコンの配管がアンテナに干渉」することがないため理想的です。

エアコンとアンテナ工事が別々の場合、

「あともう10cm横だったら綺麗に設置できたのに。」

というようなことが両者よくあるためです。


- - - - - - - - - - - - - - - -


*** (1)1F:リビング ***



お客様:「リビングの外にサンルームを設置したいんですが、穴がサンルームの支柱などに干渉しませんか??」


参考写真:https://www.koken-network.jp/solution/te_advantage.php


現調の際に『外壁』、『内壁』、『サンルーム』の寸法などのご相談をさせて頂き、


職人:「エアコンを取り付けると位置はここです。この位置に合わせて穴をあけると配管はここを通りますので、サンルームは設置できます。」


と綿密に打ち合わせをさせて頂きました。:)


*** Before ***







*** After ***



*** 穴あけ ***
今回、すべての穴あけ箇所は新築専門エアコン職人オリジナル施工のウレタン仕上げですので気密・防水性は万全です!

参考写真

ゴキブリや水はおろか「風」すら通さない完全密閉です!




柱をギリギリ避けて穴あけできております。:)


こちらのお部屋の構造は複雑なため、量販店などの下請け業者さんが断る典型的なご新築です。


​*** ティータイム☕ ***

今回のような特殊構造のご新築によくあるトラブル例をご紹介させて頂きます。
工事人:「室内機はここにしか設置できないので、ここにしか穴あけできませんけどよろしいですか??」

「え?は、はい...。」 

と、『筋交い』や『柱』を抜かれてしまうことがございます。。。
最悪なケースは、その時何も言われないままエアコン工事が終わり、何年か経った頃、エアコン交換のために室内機を外した際、

 
エアコン職人:「お客様...、筋交いが抜かれております...。」
「ええええええええッ!!!!???((((;゚Д゚)))))))」 

となる場合もございます。
気づいた頃には「時すでに遅し」で、担当した業者さんと連絡がつかない上、せっかくの10年保証が台無しになるなど、結局お客様が泣き寝入りすることになってしまいます。

お客様も、工事人から「ここに穴あけしないとエアコン工事できません。」と言われてしまえば、「そういうものなら仕方がないんですね...。」と、泣き寝入りしてしまう方が大勢いらっしゃいますが、絶対にそんなことはございません!
どんなことがあっても、お家の『柱』や『筋交い』を抜かなければエアコン工事ができないということは、絶対にあり得ませんのでお気をつけ下さい!!!





穴に据付板が少し掛かっています。


実はこのような細かい部分にこだわりと工夫が施されているんです。:)


先ほど、柱をギリギリ避けて穴あけしました。なぜギリギリかというと、数センチでも左側に穴をあけてしまうと室内機が取り付け出来ないからです。


今度は反対に左側に穴をあけてしまうと、外の配管ルートが変わってしまうためNG!


お客様のご要望を叶える工事をするためにはピンポイントな穴あけ技術が必要とされるのです。:)



三菱:MSZ-ZXV8017S-W (1)

三菱:MSZ-ZXV8017S-W (2)

三菱:MSZ-ZXV8017S-W (3)

三菱:MSZ-ZXV8017S-W (4)


カーテンレールに合わせて寸法もバッチリです!:D


三菱:MSZ-ZXV8017S-W (5)






- - - - - - - - - - - - - - - -


*** (2)2F:縦おろしA ***



お見積りの際に『カーテンレールの寸法』『室外機の設置位置』のご相談を頂きました。:)


こちらは『エアコン』と『アンテナ』のセット工事が功を奏しました!!


詳しくはアンテナ工事詳細をご覧ください。:)
No.333 白岡市 T様:『エアコンとセット工事が功を奏す!!』


*** Before ***




室外機はベランダではなく、地上置きとなります。:)




*** After ***



室外機の設置位置を考慮し、穴あけは正面左側となります。:)





三菱:MSZ-AXV2817-W (1)

三菱:MSZ-AXV2817-W (2)


こちらも、事前に寸法などの打ち合わせを綿密にさせて頂いたので完璧な仕上がりです!:)


三菱:MSZ-AXV2817-W (3)

三菱:MSZ-AXV2817-W (4)

三菱:MSZ-AXV2817-W (5)







- - - - - - - - - - - - - - - -


*** (3)2F:縦おろしB ***



こちらも、
2階に「室内機」、
地上「室外機」の縦おろし工事となります。:)
*** Before ***





*** After ***



こちらもカーテンレールの関係上、ドンピシャの位置に穴あけです!




三菱:MSZ-AXV2517-W (1)

三菱:MSZ-AXV2517-W (2)

三菱:MSZ-AXV2517-W (3)

三菱:MSZ-AXV2517-W (4)

三菱:MSZ-AXV2517-W (5)


盲点の『パネル開閉』も心配ございません。:)


三菱:MSZ-AXV2517-W (6)

三菱:MSZ-AXV2517-W (7)

三菱:MSZ-AXV2517-W (8)






- - - - - - - - - - - - - - - -


*** (4)2F:ベランダ置き ***



こちらは室外機ベランダ設置です。:)


*** Before ***








*** After ***



こちらもカーテンレールの関係上、『筋交い』をギリギリ避けての穴あけです!:)




三菱:MSZ-AXV2217-W (1)

ピッタリ収まりました!:D


三菱:MSZ-AXV2217-W (2)








そのまま排水すると水浸しになったり水垢・コケ等付着してしまいますので、外観・耐久性の良い塩ビ管を使用して排水処理してあります!(→こちらは手作業で加工・設置しております。)

参考写真
また、振動による音を軽減させるために「防振ゴム」を敷いてあります!



□---------------------------------------------------------------------------------------■
*** 設置機種名 ***


1F リビング;三菱:MSZ-ZXV8017S-W


2F 縦おろしA;三菱:MSZ-AXV2817-W


2F 縦おろしB;三菱:MSZ-AXV2517-W


2F ベランダ置き;三菱:MSZ-AXV2217-W


*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆

*** この時期、エアコン購入をお考えのお客様へ ***
エアコン価格は7~8月頃が一番高く、反対に11~12月頃が最安値となります。
  
(→エアコンによっては半額以下になります!:D)
新モデルに切り替わる1~3月頃は去年度モデルのエアコンがお買い得です!
夏の間はLDKなどの必要なお部屋だけに取り付けておき、残りのエアコンは秋から冬頃に取り付けするのが一番賢い方法です。
お客様の中には、去年の安い時期にエアコンを購入しておき、お家の完成・引越しに合わせて今年の夏に取り付けする方もいらっしゃいます。
弊社ではエアコン無料保管サービスを承っておりますので、ネット購入したエアコンを直接送って頂ければ工事当日まで弊社倉庫にて大切にお預かりさせて頂きます。
(詳しくはこちら↓
☆::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::☆
(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。
「自分ができる最良のモノをクリエイトしようとするとき、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うでしょう。
たとえ外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」
これは私たちの「モットー」を代弁してくれていると言えます。
彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますのでご安心してお任せ下さい。)
なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
新築専門エアコン職人.comの名前や工事内容と似たエアコン業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。
(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




[お問い合わせフォーム]




(1)『新築専門エアコン職人 』:

(2)『新築専門アンテナ職人 』:

固定電話:0120-391-228

携帯電話:042-391-222

0 件のコメント:

コメントを投稿