2017年5月19日金曜日

No.739 町田市 O様:『図面通りはアクセントクロスが台無し!?』

今日のメッセージ:「素直になって、自分が『いいな』と思っていること、まわりの人が『いいよ』とすすめてくれたことを、どんどん体験してみましょう。 」(江原啓之)
■==============================================================■

今回はにてエアコン2台付けポイントは『アクセント・クロス』『排水チェック』です!:)


*** (1)1F:リビング ***



こちらのお部屋は、図面通りにエアコンを設置すると、せっかくのオシャレな『アクセントクロス』が台無しになってしまいます。:(


***Before***





お客様とご相談させて頂き、アクセントクロスを邪魔しない位置に室内機を設置させて頂きました!:)

もちろん、図面通りでなくとも、筋交いや柱を抜くことなく穴あけし、室内機を設置しております!:D


 ***After***



Panasonic:CS-566CEX2-W (1)

無事完成です!:)

アクセントクロスを邪魔することなく、美しく室内機を設置できました!:D


Panasonic:CS-566CEX2-W (2)

Panasonic:CS-566CEX2-W (3)


※ハウスメーカーさんによっては、ハウスメーカーさん指定のエアコン設置位置では取り付けに無理があったり、今回のように効率の悪い場合が多々ありますので要注意です。

よくある事例として、

(1)エアコンを設置する前に穴をあけてしまっている。

→どんなに効率が悪くても、その穴位置に合わせてエアコン室内機を取り付けなければなりません。


(2)エアコンを設置するスペースが足りない。

→小さいサイズのエアコンを選定するか、十分スペースのある位置にエアコンを設置しなければなりません。

例. カーテンレールを取り付けすることを考えると、エアコンが設置できない、その逆もしかりです。


(3)コンセントの位置が不適切。

→コンセントを移動しなければなりません。


(4)室外機を置く場所が狭すぎる。


→配管を延長して、室外機を設置できるところまで延長しなければなりません。


一番理想なのは、図面が出来上がった段階でエアコンの設置位置などのご相談をして頂けますと、ハウスメーカーさんと協力して色々と工夫することができますので、失敗もなく効率的にエアコンを設置することが可能です。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


*** (2)2F 洋室:ベランダ ***



先日、手直し工事をご依頼頂いたお客様からこんなご質問を頂きました。

「前の業者さんは、排水のチェック?みたいなことなどせずにバタバタと帰ってしまったんですが、チェックは必要なコトなんでしょうか…?」

答えは、もちろんYESです。

排水のチェック等を怠ると、水漏れやガス漏れの危険があり、最悪の場合、壁紙、柱、床など、せっかくのご新築をゆっくりと確実にむしばんで行きます...。:(

手抜き工事の恐ろしいところ、それは時間が経ってから発覚することがほとんどですので、「時すでに遅し」というケースがほとんどなのです。

ですので、施工会社が潰れてしまっていたり、業者さんと連絡が取れなくなったりなどで、結局はお客様が泣き寝入りすることになってしまうのです。:(



***Before***




***After***


中側1

柱や筋交いを抜くことなく、完璧に穴あけできております。:)

中川2

外側1

外側2

外側3 完成

Panasonic:CS-286CEX-W (1)

排水チェック






そのまま排水すると水浸しになったり水垢・コケ等付着してしまいますので、ベランダの構造、使用されている素材(防水シートなど)に合わせて塩ビ管で排水処理しております!

手作業で加工・設置しておりますので、ホースのものと比べ、耐久性・外観は抜群です!

(→エアコンは意外にもかなりの量の水が出ます!)

また、振動による音を軽減させるために「防振ゴム」を使用しております!





*** 穴あけ ***


すべての穴あけ箇所は新築専門エアコン職人オリジナル施工のウレタン仕上げですので気密・防水性は万全です!


参考写真

ゴキブリや水はおろか「風」すら通さない完全密閉です!

□---------------------------------------------------------------------------------------■

*** 設置機種名 ***

1F リビング:Panasonic:CS-566CEX2-W

2F 洋室:Panasonic:CS-286CEX-W

*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆

*** この時期、エアコン購入をお考えのお客様へ ***

エアコン価格は7~8月頃が一番高く、反対に11~12月頃が最安値となります。
 
(→エアコンによっては半額以下になります!:D)

新モデルに切り替わる1~3月頃は去年度モデルのエアコンがお買い得です!

夏の間はLDKなどの必要なお部屋だけに取り付けておき、残りのエアコンは秋から冬頃に取り付けするのが一番賢い方法です。

お客様の中には、去年の安い時期にエアコンを購入しておき、お家の完成・引越しに合わせて今年の夏に取り付けする方もいらっしゃいます。

弊社ではエアコン無料保管サービスを承っておりますので、ネット購入したエアコンを直接送って頂ければ工事当日まで弊社倉庫にて大切にお預かりさせて頂きます。

(詳しくはこちら↓
http://新築専門エアコン職人.com/questions.html#netair

☆::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::☆

(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。

「自分ができる最良のモノをクリエイトしようとするとき、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うでしょう。

いくら外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」

これは私たちの「モットー」を代弁してくれていると言えます。

彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますのでご安心してお任せ下さい。)

なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新築専門エアコン職人.comの名前や工事内容と似たエアコン業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。
(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*




『新築専門エアコン職人 』


固定電話:0120-391-228
携帯電話:042-391-2220 

お問い合わせフォーム
http://新築専門エアコン職人.com/form.php





*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*




『新築専門アンテナ職人 』



固定電話:0120-391-228
携帯電話:042-391-2220

お問い合わせフォーム
http://新築専門アンテナ職人.com/form.php

0 件のコメント:

コメントを投稿