2016年12月12日月曜日

No.574 渋谷区 K様:『湿気に強いご新築!穴あけはどうするの?』

今日のメッセージ:「つねに『よい種』をまきましょう。『カルマの法則』どおり、良い種をまけば必ずあなた自身にもツキと幸せが訪れます。」(江原啓之)
■==============================================================■

今回は湿気に強いふかし壁のご新築にて、三菱・ADVANCE二台付けです!

「工務店からここの壁は『ふかし壁』と説明されたんですが、穴あけは大丈夫でしょうか...。」

というお問い合わせをよく頂きます。

そもそも「ふかし壁」とは何なのでしょうか。


*** ふかし壁とは? ***



壁が薄いと、いくら断熱材が入っていても内気と外気の温度差によって結露が発生してしまいます。

こちらは壁内の断熱材がカビで真っ黒くなっております。⬇



壁に厚みをつけることを「壁を蒸す」と言いますが、壁を厚くすることで保温性が高まり、壁内で結露しにくくなります。

壁が分厚くなる分、穴を保護し、気密性を損なわないようにするのも大変なものとなります。

➡適切に穴あけ処理をしないと、壁内に結露が発生してしまいます。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


*** (1)2F:ふかし壁  ***



右側のエアコン用コンセント、壁内の柱を考慮(※柱にしっかりとエアコン据付板を固定するため)し、穴は左側にあけての施工となります。




反対側から見た写真


穴を保護し、気密性を保つためのスリーブです。こちらのスリーブは私たちオリジナルのものとなります!⬆⬇



三菱:MSZ-FZ6316S-W(1)

三菱:MSZ-FZ6316S-W(2)

三菱:MSZ-FZ6316S-W(3)



2Fに室内機

1Fに室外機の「配管縦下ろし工事」となります。

化粧カバーはブラックでコーディネート致しました!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


~~~ エアコン交換時 ~~~

将来エアコンを交換する際、配管などの部材をすべて再利用できるように特殊部材を使用して施工しております。

エアコン交換時は改めてハシゴや足場を組む必要もなく、本体を交換するだけで済みますので、経済的です!:D

私たちは「エアコン機種選定」から「将来のエアコン交換」までのことをトータルに考えてご提案・コーディネートさせて頂いております!




➡窓枠を考慮して設置しております。



➡室外機は1Fエアコンの室外機を考慮し、並列して設置しております。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*** (2)1F ***



こちらは「屋外に物置を設置したいので、どうにかお願いします!」というお客様のご希望を考慮しての工事です!

室外機の設置位置 = 配管取り回しルートが鍵となる!

一番良い室外機の設置位置をご提案し、お客様と配管取り回しルートのご相談をさせて頂きました。


結果、お客様のご要望にお応えするために穴の位置を工夫して室内機を設置しなければなりません!



穴位置を工夫するためには室内機の設置方法も工夫する必要があります。

詳しくはご説明できませんが、私たち独自の施工法が満載です!:)⬆

三菱:MSZ-FZ4016S-W(1)

三菱:MSZ-FZ4016S-W(2)








2Fのエアコン室外機と並列して設置しております。⬆


□---------------------------------------------------------------------------------------■

*** 設置機種名 ***

2F ふかし壁;三菱:MSZ-FZ6316S-W

1F;三菱:MSZ-FZ4016S-W

*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆

*** この時期、エアコン購入をお考えのお客様へ ***

エアコン価格は7~8月頃が一番高く、反対に11~12月頃が最安値となります。
(→エアコンによっては半額以下になります!:D)

夏の間はLDKなどの必要なお部屋だけに取り付けておき、残りのエアコンは秋から冬頃に取り付けするのが一番賢い方法です。

お客様の中には、去年の安い時期にエアコンを購入しておき、お家の完成・引越しに合わせて今年の夏に取り付けする方もいらっしゃいます。

弊社ではエアコン無料保管サービスを承っておりますので、ネット購入したエアコンを直接送って頂ければ工事当日まで弊社倉庫にて大切にお預かりさせて頂きます。

(詳しくはこちら↓
http://新築専門エアコン職人.com/questions.html#netair

☆::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::☆

(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。

「自分ができる最良のモノをクリエイトしようとするとき、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うでしょう。

いくら外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」

これは私たちの「モットー」を代弁してくれていると言えます。

彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますのでご安心してお任せ下さい。)

なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新築専門エアコン職人.comの名前や工事内容と似たエアコン業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。
(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*

『新築専門エアコン職人 』

フリーダイヤル
0120-391-228

お問い合わせフォーム
http://新築専門エアコン職人.com/form.php

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*

『新築専門アンテナ職人 』

フリーダイヤル
0120-391-228

お問い合わせフォーム
http://新築専門アンテナ職人.com/form.php

0 件のコメント:

コメントを投稿