2018年4月26日木曜日

No.882 大田区 Y様:『都内狭小住宅はエアコン工事を考えて設計されてないの!?』

今日のメッセージ:「この世には才能のない人はひとりとしていません。ただ、自分の才能に気がついていない人がたくさんいるだけです。」(江原啓之)
■=============================================================>>

今回はエアコン4台つけです!:)




お家正面左側はお隣の通路です。 こちら側には室外機を設置できません。




裏は人ひとり通れるくらいのスペースです。


 


お家正面右側は道路に面しています。




お家の立地環境や構造上、どうしても配管をクローゼット内に通さなければならなかったりと、一筋縄ではいかない工事ばかりの内容です。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


*** (1)1F 洋室A:配管クローゼット ***



*** Before ***

 
エアコンには必ず「エアコン専用コンセント」を使用しなければいけません。そのため、基本的にハウスメーカー様で設置したコンセント位置が室内機設置位置となります。


今回、専用コンセントは入り口はいってすぐのクローゼット横にあります。お部屋全体の写真がありませんが、お客様のご希望位置はお部屋全体にエアコンの風が行き渡るお部屋の真ん中あたり、ちょうど窓上です。なんとか室内機の設置位置を変更したいところです。。。


室内機の位置を変更する方法として「コンセントを移動してしまう」方法がございますが、今回は残念ながら間取りの都合上コンセント移動ができませんので図面通りの設置となりました。そうなると配管をクローゼット内に貫通させるための穴をあけなければなりませんので一筋縄ではいきません。


「えええええっ!?そんなことってあるの!?お部屋ってエアコン工事のことも考えて設計されてるんじゃないの!???((((;゚Д゚)))))))」

と、思うかもしれませんが、

基本的にハウスメーカーさんや設計士さんであってもエアコン工事については詳しくはありません。


そのため、図面通りのエアコン位置では取り付けに非常に無理があったり、とても効率が悪くなる場合が驚くほどございます。


よくある事例として以下のような項目がございます。


(1)エアコンを設置する前に穴をあけてしまっている。

→どんなに効率が悪くても、その穴位置に合わせてエアコン室内機を取り付けなければなりません。


(2)エアコンを設置するスペースが狭い。


→小型のエアコンを選定するか、設置スペースの広い位置に設置しなければなりません。


例. カーテンレールを取り付けすることを考えると、エアコンが設置できない、その逆もしかり。


(3)エアコン専用コンセントの位置が不適切=室内機が設置困難。


→コンセント移動して室内機の設置位置を変更しなければなりません。


(4)室外機を置く場所が狭すぎる。

→狭いスペースに室外機を設置すると風が抜けず運転が停止したり、故障の原因となりますので、「風向調整板」を取り付け、もしくは設置場所を変更する必要がございます。


新築エアコン工事はとにかく直しのきかないファースト工事がとても大切です。上記のような失敗をしないためにも、一度図面が出来上がった段階でエアコンの設置位置や容量選定などのご相談をして頂けますと、事前にハウスメーカーさんと協力して色々と創意工夫ができますので、失敗もなく効率的にエアコン工事が可能となります。






エアコンでクローゼット内に配管が通るにも関わらず、クローゼット内にはインターネット回線やアンテナ工事の際に取り付けるブースター用コンセントなどがございます。。。


今回、もしもエアコン工事よりインターネット回線やアンテナ工事が先に行われていた場合、クローゼット内の配管工事が非常に大変なものとなっていたでしょう。。。









*** After ***


実はこちら、柱があるため穴位置を少しずらしてあります。:)


エアコンの特性上、水が流れるようほんの少し勾配をつけてカバーを設置してあります。




*** 穴あけ ***



今回、すべての穴あけ箇所(クローゼット内を除く)は新築専門エアコン職人オリジナル施工のウレタン仕上げですので気密・防水性は万全です!


参考写真

ゴキブリや水はおろか「風」すら通さない完全密閉です!

※発泡ウレタン処理は建材・構造に合わせて適切に施工しなければ全く効果がありませんのでくれぐれもお気を付け下さいませ。








柱をギリッギリさけての穴あけです。:)



三菱:MSZ-GV2516-W (1)

三菱:MSZ-GV2516-W (2)

三菱:MSZ-GV2516-W (3)


室内機横にはコーナーカバーを取り付けてあります。:)


三菱:MSZ-GV2516-W (4)











室外機はお家のデッドスペースに2階リビングエアコンの室外機と並列して設置してあります。:)




風が抜けるよう室外機の下にはブロックを敷いてあります。:)



*** エアコン交換時 ***


「お家の構造上、どうしてもエアコン工事が複雑になってしまうので将来のエアコン交換が心配です...。」 



ご心配いりません!エアコンを交換する際は配管などの部材をすべて再利用できるよう施工しております。

エアコン交換時は本体を交換するだけで済みますのでご安心下さい!:D




エアコンの部材選定や施工方法(技術力)によってこのようなことが可能となります!




私たちは「エアコン機種選定」から「将来のエアコン交換」までのことをトータルに考えてご提案・コーディネートさせて頂いております。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


*** (2)2F リビング:縦おろし ***



2階に「室内機」


地上「室外機」


となります。:)


*** Before ***



専用コンセントのある際どい位置に設置しなければいけません。







※施工時はフェンスを取り外してあります。



*** After ***


「柱」と「筋交い」があるため、真ん中よりに穴あけです。:)


こちらの穴あけ、簡単そうにみえますが実は外の配管ルートも計算にいれて穴あけしてあります。:D







ダイキン:AN80TRP-W(1)

ダイキン:AN80TRP-W(2)

ダイキン:AN80TRP-W(3)
ダイキン:AN80TRP-W(4)

ダイキン:AN80TRP-W(5)

ダイキン:AN80TRP-W(6)

見事ぴったり設置できました!:)


ダイキン:AN80TRP-W(7)

ダイキン:AN80TRP-W(8)




一階の窓を考慮してあります。:)








排水ホースはお客様自身でメンテナンスができるよう考慮してあります。:)




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


*** (3)3F 洋室B:縦おろし ***



3階に「室内機」


地上「室外機」


となります。:)


*** Before ***








*** After ***










こちらも将来のエアコン交換を考慮して配管などの部材をすべて再利用できるよう施工しております。:)






メンテナンスを考慮し、1階の排水ホースをスマートにまとめてあります。:)




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


*** (4)3F 洋室C:ベランダ ***



*** Before ***






*** After ***


室外機の位置を考慮し、柱をさけて穴あけです。:)














※振動による音を軽減させるために「防振ゴム」を敷いてあります。


□---------------------------------------------------------------------------------------■

*** 設置機種名 ***


1F 洋室A;三菱:MSZ-GV2516-W


2F リビング;ダイキン:AN80TRP-W


3F 洋室B;三菱:MSZ-GV2516-W


3F 洋室C;三菱:MSZ-GV2516-W



*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆

*** この時期、エアコン購入をお考えのお客様へ ***

エアコン価格は7~8月頃が一番高く、反対に11~12月頃が最安値となります。
  
(→機種によっては定価の半額以下になります!:D)
新モデルに切り替わる1~3月頃は去年度モデルのエアコンがお買い得です!
夏の間はLDKなどの必要なお部屋だけに取り付けておき、あまり使用しないお部屋には秋から冬頃に取り付けするのが賢明です。
お客様の中には、安い時期にエアコンを購入しておき、お家の完成・引越しに合わせて取り付けする方もいらっしゃいます。
弊社ではエアコン無料保管サービスを承っております。ネット購入したエアコンを直接弊社に送って頂ければ工事当日まで大切にお預かりさせて頂きます。
(詳しくはこちら↓
☆::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::☆
(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。
「君が最良のモノをクリエイトしようとするなら、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うだろ?
たとえ外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」
これは私たちの「モットー」を代弁してくれています。
彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますので安心してお任せ下さい。)
なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新築専門エアコン職人.comの名前や工事内容と似たエアコン業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。
(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●




[お問い合わせフォーム]




(1)『新築専門エアコン職人 』:

(2)『新築専門アンテナ職人 』:

固定電話:0120-391-228

携帯電話:042-391-2220

0 件のコメント:

コメントを投稿