2017年11月18日土曜日

No.813 西東京市 A様:『エアコンG面出動!手直し工事!!』

今日のメッセージ:「今あなたは、まわりの人と調和していますか。周囲をあなたの味方とするためにも、つねに人との調和に努めましょう。」(江原啓之)
■==============================================================>>

今回は手直し工事となります。:)

以下のようなお問い合わせを頂きました。。。



*** 手直し前 ***



ハウスメーカー様によって穴あけしてもらいスリーブ(筒状の穴跡カバー)とホールキャップ(穴用の蓋)を入れてもらったにも関わらず、ホールキャップを無断で外されたため穴の隙間が見えている状態に。。。

これだと気圧差で隙間風がヒューヒュー入り込み、せっかくの気密断熱住宅が台無しです。。。:(


 
ホールキャップが丸ごと外されているためボードと壁との間に1cmほど隙間があいています。。。

もちろん、ハウスメーカー様はホールキャップを外すことは想定しておりません。

ではなぜ、外されてしまったのでしょうか。。。

ホールキャップはもともと5mmほど厚みがあるため、室内機を設置するとその分隙間が空いてしまうため工事がしにくくなってしまうのです。

要するに『家の機能性』ではなく楽な工事をしたのです。

エアコン業者さんの中には1日に何件も工事をしなければならず、なんとかエアコンを早く取り付けして数をこなそうとする業者さんがいらっしゃいます。

その場合、エアコンは付けばOKという場合がほとんどですのでお家の構造や建材などはまったく気にしません。

同業者からみると「ここにこんな風に取り付けてはダメでしょ。。。」ということが本当によくあるのです。

工事人から「ここはこうしか付けれられませんし、これが一般的ですよ。」と言われてしまえばお客様も納得せざるを得ないため、知らず知らずのうちに筋交いを抜かれるなどの手抜き工事をされてしまうのです。:(

手抜き工事はエアコン交換時や何年かして異常が起きた時に見つかる場合がほとんですので、その時はすでに担当した業者さんと連絡が取れないなどで手遅れになるケースもあります。

旧宅から新居にエアコンを移設し、数年してエアコンを交換した際に「筋交いを抜かれていた」ことが発覚したものの、肝心の業者さんと連絡が取れず結局お客様が泣き寝入りしたということもございます。

新築保証は基本的に10年ですので、たった数年で手抜き工事が発覚して保証が台無しになってしまうのです。。。

お家の寿命を考えるならば新築エアコン工事はとにかく直しのきかないファースト工事が大切です!



このままでは気密性も断熱性も全くございませんのでスリーブが入っていてもいなくてもあまり変わりません。。。:(




こちらはなんと、室内機据付板の下側が固定されておらず、室内機取り外しの際に一緒に抜けてしまいました。。。

しかも、壁に大きな穴をあけてしまう固定金具がいくつも打ち付けてあり、エアコン交換した際に穴が露出してしまう可能性があるため本来ならばあまり使用しない方が良いのです。 :(

過去にはこのような事例もありました。
「エアコン工事Gメン出動!」ずさんな工事の果てには・・・




配管が折れています。。。

取り付け時、苦戦したことが伺えますね。。。

もちろん、ガスの通りは悪くなります。。。




こちらは換気用のヘッドカバーとなります。



パテ処理だけでコーキング処理が皆無です。。。






 二階と一階の段差には曲がりのきくジャバラ部材が使用されています。

そのためか、二階と一階のカバーが左右ヅレて設置してあります。。。

この部材を使用すると工事が楽になるのですが、耐久性や外観が非常に悪いんです。:(

参考写真







 


工事人さんは「雨水枡が開け閉めできるように配管を長くループしてあります!」

とおっしゃったそうですが、恐らく楽な工事をするためだと考えられます。。。






*** 手直し後 ***


ホールキャップを加工・設置致しました。:)

もちろん隙間もございません。:D


Panasonic:CS-566CXR2-W (1)

Panasonic:CS-566CXR2-W (2)

Panasonic:CS-566CXR2-W (3)

Panasonic:CS-566CXR2-W (4)

Panasonic:CS-566CXR2-W (5)

コンセントはS字にならぬよう配慮して施工しております。:)

Panasonic:CS-566CXR2-W (6):200Vコンセント



コーキング処理も完璧です。:)

※サイディング(外壁)カラーに合わせてコーキング剤を使用してあります。

 






ジャバラ部材は撤去し、オリジナルの部材を加工・設置しておりますので見た目はもちろんのこと、耐久性も抜群です!:D



カバーはツートーン仕上げとなっております。:)


どういうわけかカバー固定ネジが少なかったためネジを打ち増しし、きちんと防水処理を施してあります。:)







無意味な配管ループをなくし、スマートに取り回し致しました!:)

もちろん、虫除け対策も鉄壁です!




□---------------------------------------------------------------------------------------■
*** 設置機種名 ***

Panasonic:CS-566CXR2-W

*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆
*** この時期、エアコン購入をお考えのお客様へ ***

エアコン価格は7~8月頃が一番高く、反対に11~12月頃が最安値となります。
 
(→エアコンによっては半額以下になります!:D)

新モデルに切り替わる1~3月頃は去年度モデルのエアコンがお買い得です!

夏の間はLDKなどの必要なお部屋だけに取り付けておき、残りのエアコンは秋から冬頃に取り付けするのが一番賢い方法です。

お客様の中には、去年の安い時期にエアコンを購入しておき、お家の完成・引越しに合わせて今年の夏に取り付けする方もいらっしゃいます。

弊社ではエアコン無料保管サービスを承っておりますので、ネット購入したエアコンを直接送って頂ければ工事当日まで弊社倉庫にて大切にお預かりさせて頂きます。

(詳しくはこちら↓
http://新築専門エアコン職人.com/questions.html#netair

☆::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::☆

(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。

「自分ができる最良のモノをクリエイトしようとするとき、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うでしょう。

いくら外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」

これは私たちの「モットー」を代弁してくれていると言えます。

彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますのでご安心してお任せ下さい。)

なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新築専門エアコン職人.comの名前や工事内容と似たエアコン業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。
(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



[お問い合わせフォーム]



(1)『新築専門エアコン職人 』:


http://airconsyokunin.com/form.php


(2)『新築専門アンテナ職人 』:

http://antenasyokunin.com/form.php




固定電話:0120-391-228

携帯電話:042-391-2220

0 件のコメント:

コメントを投稿